スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわった!

終わった!つかれた~!
単行本作業コレにてすべて終了!あとは担当さんにすべてお任せ!

見直してみるとさすがに1年前の絵や話というのは、なかなか味が(汗)
1話~3話まではもう歴史と言うコトでまったく直しませんでしたが、4話以降はいろいろ手を加えてあります。かなり手を入れたので、連載分と見比べてみるのも面白いかもw

きらら作家さんみんな口をそろえて単行本作業は地獄と言っていましたが
単行本休み無しで、それどころか夏コミと追加の仕事も重なって、いや…予想を超えた地獄めいた様相でした(汗)
でも乗り切れて本当によかった!心底ホッとした!

また、バナーを貼って下さっているサイト様、本当にありがとうございます!
皆さんの応援が本当に力になります。
編集部も大変な分、なんとか自分でできる範囲は営業活動しないとね!
どんどん宣伝してくださるとうれしいですw


マシンマンのDVDが届いた!

20070803181403.jpg


原稿しながら流す!

やあやあどうだった?
これはリアルタイムで見ていた訳だが!大好きだった。
マサルくんって雨上がりの蛍ちゃんに似てるw
真紀さんは割とツンデレ!

なんでマシンマンかというとすごいマシンに乗ってきたからマシンマンなんだ!(真紀さん命名)
マシンマンがとにかくオシャレなんだ。透明マントとかサーベルとかね。
マシンドルフィンの光ってる部分はどうなってるのかと思ってたら
骨組みを組んでそこだけ光らせていたんだね。
発信シーンのタイムカウントがなんともいい味だ!

プロフェッサーKこと天本英世が率いる秘密結社テンタクルは
世界の軍隊と戦っても勝てるくらいの科学力を持ちながらも
プロフェッサーKがスネークマンショーばりに子供が嫌いなために
子供を苦しめるためにその技術の粋をすべて注ぎ込む!

斬 新 だ !

子供に直接害を与えるより、子供のあこがれる野球選手を襲って悲しませるとか
子供の母親を事故に合わせて、その現場を見せて子供を悲しませるとか
より深い悲しみを追求しているのがいい!

今考えると予算の都合で。テンタクル怪人は
ドリル男、ハンマー男、バット男など、毎度同じフォルムながらも
右手のアタッチメントだけ変えられて登場する。
量産型のイメージを色濃く放っていて子供心にときめいたものだ。
どことなくデスパー怪人を連想させるしね!
モンスが毎回うなり声だけ上げて見え隠れする演出もいいね。モンスは戦いたい!

カタルシスウェーブ(悪の心を善に変える)がちょっと万能すぎて
洗脳に近いのが残念といえば残念だけど、改心させるってのは味がある。
行為に対する罰というものは決して死を持ってのみ償われる訳ではない、という一貫してのメッセージはおもしろい。

中盤からのお便りコーナーは2巻以降収録されるのか、楽しみ!

Fate/Zero3巻も届いたが、読んでる時間はないんだ!
スポンサーサイト

comment

Secret

CALENDAR
PROFILE

風華チルヲ

  • Author:風華チルヲ
  • マンガ家風華チルヲの日々をやるせなく綴ったり、告知をしたりします。
    写真は10年以上前のものですw
DOUJIN


LINK
SEARCH
ACCESS COUNTER
ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
MONTHLY
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。