スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ってます!

ドンドコ修羅場をこなしております!キケンキケン!
急にあったかくなったり寒くなったりで体がついて行かんよ!ヨボヨボ老人じゃけん!

先日1本原稿が終わって、いろいろクタクタだったので気分転換にひとりで飲みに出かけて
2件目の焼き鳥屋で知らない人たちと意気投合。
年配のスナックのママと、常連客らしいおじさん。
酔っているおじさんは、チルがマンガ描きと知ると
「この紙に大将の顔描きや!うまく描けたらおごってやるでよ~」
と、超ハードル高い難題を出され。
焼き鳥焼いてる大将の顔を凝視しながら、なるべく劇画調にw気合入れて描いたところ
絶賛をいただき(相手もしこたま酔ってたしね)
おごってもらえると思ってウキウキしてたら、そのまま自分らの勘定だけ払って帰られた!
さすが酔っ払い!言ったそばから忘れてる!w
スナックのママに「今度うちの店に来てグレイとか歌ってよ」とか言われる。
なんでGLAYw

その後その店には入れ替わり立ち代り常連さんが来ていて
その都度話かけられて本当に楽しい店だったなあ。またふらっと行ってみよう。
ホルモンがうまかった!タレが特に!
そしたら、そのタレはお客サンが作ってた!
それまではエバラのタレだったそうなw

ふらっとと言えばキャラットw
出てますね!今日手元に届いたのでしみじみ読む。
ママが、久しぶりに、出た!w
名前も出ましたねw連載11回目にして!
今までイベントごとや学校での大騒ぎがメインだったのでアットホーム原点に戻ってみました。
ずいぶん変わりましたね、暁子姉ちゃん。
ママの代わりをしようとしていた最初の頃から、姉として竜ちゃんを好きな自分を意識してる感じがします。
ギャグ分は少な目かもしれませんが、竜ちゃんと暁子姉ちゃんのかわいさが感じられたらうれしいです!

しかし、担当さんには「これは竜ちゃん萌え漫画ですか?」と言われるくらい竜ちゃんがかわいいらしいw
よろしければご感想、アンケートなどお寄せくださいまし。
なんと次回で連載1年になります!よく頑張った!
でも切られる事があるとすれば、ちょうどこんな時期!気持ち引き締めて頑張ります!

そういえば、ある仕事のアンソロジーで提出したネームで
メーカーさんより
「主人公の性格が若干違う。が、内容は面白いので、もしも~だったら。というif設定ならばOK」
と、かろうじてオッケーの返事が!内容は誉められてうれしいw

チルヲの脳内ではこうなのです。
「姉からひとり立ちしたい弟」→「姉の言うことを聞かずにひとり突っ走る」
が、
「実は姉にかまって欲しい弟」→「姉ハアハア」
と、こう脳内変換してそのゲームを楽しんでいたんですが、通じなかったようだ!(当たり前だw
でも正しい形の二次創作だと思う!w

先日発売のおとボクアンソロ、評判よろしいようでうれしいです!
アニメ版準拠なので、ゲーム版を親しんだ方には物足りなさがあるかもしれませんが、そこは勢いで十分カバーできると思われますw貴子さんかわいいね。

あ、マリみての新刊もゲットしました。
時間見つけて読みます!春の新刊、出せるかしら…(´Д`;)

そうそう、今更、ですがw
東京タワーにはまっています。マザコンのチルは最初もこみちくんのドラマで号泣して、その後原作本を買ってきたのですが、これ読むたびに泣けちゃって(つД`)
必ず人はいなくなる。必ず別れなければならない。
だからその時が来るまで精一杯その人に、何をしてあげたらいいか考えて、精一杯してあげたい。
そんなメッセージが胸を打ちました。
特にチルなんて自分のお母さん大好きなもので、すごくかぶった!
まだ未読な方はゼヒとも!映画も見に行きたい!




拍手レス!
>19日の日記に同感して、自分ももっと考えていかなきゃと改めて考えさせられました。ありがとうです。

共感していただいてありがとうございます。
過去を振り返って今の自分を確認するのは大切ですね。
もうひとつあって、現在の自分の行動から、未来の自分を考えるのもとても大切だと思います。
一緒に考えて未来を切り開いていきましょうネ!

>がんばれ~(`・ω・´)ノシ

ありがとう!がんばゆ!w
スポンサーサイト

comment

Secret

CALENDAR
PROFILE

風華チルヲ

  • Author:風華チルヲ
  • マンガ家風華チルヲの日々をやるせなく綴ったり、告知をしたりします。
    写真は10年以上前のものですw
DOUJIN


LINK
SEARCH
ACCESS COUNTER
ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
MONTHLY
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。