スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつかれ!

夏コミお疲れ様でした!って遅っ!

のんびりしてる暇もなく仕事しております。

当日はたくさんの方に来ていただいてありがとうございます!
そして、3日目の全姉連にも来ていただいて!
差し入れやアットホームの感想もありがとう!

やっぱりコミケはいいね。
冬もがんばるよ!申し込み早いから速攻申し込みました。



そんな訳で、全姉連さんの新刊の表紙に寄稿した
「まじこい」の百代姉さん絵をアップ!
腋を描きたかったんだwもうすぐゲームも出るね!



先日、長い時間を経て、「アットホーム・ロマンス」の最後の原稿を脱稿しました。

話は最後までとっくにできていたし、コミケやHDDのトラブルをはさんでしまって、
意外と感慨ってないものなんだなあ…って思ったりしてました。

ところが、実作業を終えて担当に原稿を渡して「問題ありません」と聞いた瞬間
初めて感慨が押し寄せてきて「はぁ~」と間抜けなため息をついてしまいました。

終わって、しまったなあ。


3年3ヶ月、自分の大部分を占めていたと言っても過言ではないものが、
もう自分の手に為せることが残っていない。

なんてさみしいんだろ。

もちろんこれから単行本作業もするし、販促もたくさんしなきゃならないけど、もう物語は終わってしまった。


ほんの思いつきで始めた連載。
ダメな主人公を取り巻くおせっかいな人たちのお話にして行こう、位にしか考えていませんでした。
行き先も分からず歩くなんて、今から考えたら怖いですね。

言い訳じみて申し訳ないのですが、でもその頃はそれが精一杯でした。
描きながら、自分のやりたいことが分かっていく、そんな経験をしました。

途中で読者に媚びたこともありました。
少し出た人気はなんとか永らえたいものです。

でも、急に人気とかそんなことがどうでもよくなった瞬間があって、
多分目的地と交通手段を見出してしまった瞬間だったのだろうなあと思います。
そのほかの可能性が考えられなくなりました。

満足いくものができました。
描き残したことはありません。

ないけれど、

でもきっと、これからあとに、ああしたよかった、こうしたらよかったという後悔は必ず押し寄せてきます。
それは今後の糧にしよう。


チルがこの作品を描き終えて、たどり着いた答えが
これから自分が表現していきたいことじゃないのだろうか?
と思うことがひとつありました。

それは次の作品か、その次の作品か、あるいは自分自身の生き方か。
どれにも継承していくのかもしれません。

「愛情の証明」

僕はずっとそれを続けていくんだと思う。
ひとつこだわるならそういう生き方がしたいんだ。

この作品を描くことができて本当によかった。


雑誌を読んでいない人には何のことやら分からない日記で申し訳ない。
追っかけてくれてるみんなは発売日をお楽しみに!
スポンサーサイト

comment

Secret

CALENDAR
PROFILE

風華チルヲ

  • Author:風華チルヲ
  • マンガ家風華チルヲの日々をやるせなく綴ったり、告知をしたりします。
    写真は10年以上前のものですw
DOUJIN


LINK
SEARCH
ACCESS COUNTER
ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
MONTHLY
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。