スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し訳ない

このブログの横っちょにあるアットホーム・ロマンス1巻のアフィリエイト。
なんとなくクリックしてみたらすごいレビューがデーンと載っててたまげたよw

興味持ってクリックしていきなりこれ読んだら萎えるだろうなあ(汗)

申し訳ないって思う。

読んでくれた全員に満足してもらえるなんて思っていないけれど
怒りと失望を持って迎えられると、やはり申し訳ないって思う。
他の作家さんの作品を引き合いに出されてこういう内容を書かれるって事は
「アットホームを買ってはいけない」っていう警告だよね。
ここまでのことをチルは過去に思ったことがないので理解にちょっと窮した。

だって期待はずれだったらもう読まないか、自分の好きな作品を読めばいいんじゃない?
買ったのは自己責任だしね。

でもね、

決して安いお金じゃないし、ものすごく期待をして買ってくれたんだと思うんだ。
だからどんな批判も甘んじて受けなければならないと思う。

どうしたらいいかなんて分からないし、チルのできることは
受け入れてくれるみんなを精一杯楽しませることしかできないけれどね。

画力も上げるように頑張る。構図も勉強する。
話もついて来やすい様に配慮する。

1巻が出てからもう1年半。少しは見られるようになってたらいいな。
スポンサーサイト

comment

Secret

はじめまして

先生、はじめまして、ファンの一人です。
よろしくお願いします。
他の人は分かりかねますが、自分は、アットホーム・ロマンスを読んで、凄く楽しかったです。ほのぼのした愛が、これでもかと伝わってきました。

自分は先生の絵も話の内容も好きです。
毎月のきらら発売日も待ち遠しいくらいです。
だから、アットホーム・ロマンスが第3巻発売したり、ドラマCD化してくれたりしたら買います。

これからも応援します。

初めまして。シスプリ同人誌の頃から先生の大ファンです。

ヒトは皆、三者三様、十人十色、千差万別で言葉の重みや軽さも違います。喜怒哀楽の感じ方も違います。何が愛しい、恋しいという感情も捉え方も違うでしょう。

自分はこの作品を読んで先生の溢れんばかりのキャラクターに対する、家族に対する深い愛情を感じました。家族って本当にイイものだなと思いました。特に②巻では読んでる途中で泣けました。

先生の作る話とキャラクターは読む側に笑顔と涙を与えてくれます。先生はキャラクター一人一人に愛情を持って描かれているというコトがひしひしと伝わって来ました。

これからも先生の独創的な唯一無二なアットホームロマンスを応援しています。

漫画家さんというのは常に孤独との戦いかもしれません。

でも、姿は見えなくても先生と読者は繋がっていると思います。

先生の作品が大好きです。
CALENDAR
PROFILE

風華チルヲ

  • Author:風華チルヲ
  • マンガ家風華チルヲの日々をやるせなく綴ったり、告知をしたりします。
    写真は10年以上前のものですw
DOUJIN


LINK
SEARCH
ACCESS COUNTER
ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
MONTHLY
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。