スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

チルヲ爆誕!

今日めでたく誕生日を迎えることができました。
ありがたいね。

普段何気に過ごしてしまう日も、今年は感謝と新たな決意の日になりました。
まだまだ大変だけど、楽しいこともいっぱいだ。


あと、年取ってくると、セクハラがナチュラルにできるよね(何を言い出すんだ)

座右の銘は「フヒヒ…いいだろう?減る物でなし」でセクシャルにいきたいと思います!

プレゼントに妙齢の女性がウチにやってこないか待ちましたが来ませんでした!遺憾!

がんばるよ。ヨロシクネン!
スポンサーサイト

チル的声優祭り

行ってきました!六本木!

先日行われた、「放送できるか!?そらのおとしものf(フォルテ)大前夜祭」にご招待いただいたので、はるばる名古屋から応援に行ってきました。

チルはそらおとには何も関係していませんが、ちょっとしたご縁でお呼ばれしたのです。
ニンフ役の野水伊織さんとそはら役の美名さんは前からずっと推してたからね!
この機に応援しようと意気揚々!

ところが関係者席に通されたチルは借りてきたチルのよう!
まさかこの席にアニメスタッフさんたちが座っていらっしゃるとは後から知ることになるのですが…。

楽屋に通していただいて声優さんたち全員にご挨拶!

この時点で舞い上がる!

そりゃあやひーに名刺渡して「この名刺テレホンカードみたい!」とか言われたらときめくよ!(チルの名刺は角丸加工してあるのだ)

早見沙織さん(ほんわりしてた!)福原香織さん(キリッとして弁当食ってた!)大亀あすかさん(ちっちゃい!)に挨拶。鈴木達央さんはイケメンだった!

そして主目的の美名さんと野水伊織さんにも挨拶。

いおりん 美名さん


この日が四人のアイドルユニット「そらの少女TAI♪」デビューだったので、4色の花束を差し入れ。
生徒会の一存のくりむ役の本多真梨子ちゃんにも挨拶。

本多真梨子ちゃん


何かもう素で面白い子だなw


客席はスタンディングでもう満杯!
かなり広い会場だったので、期待と人気とが伺える。
保志さん目当ての女性客もいっぱい。幅広いぜ!

フォルテ第一話の上映が始まると歓声や爆笑が絶えなくて、チルも諸手を打って楽しんだよ。

しかも、本放送ではさらに追加要素があるとのこと!
あんまりネタばれするなとの注意があったのでwお口チャック!
みんな見よう!ホント面白いから。ニコニコでも流れるから!

そしてキャスト&スタッフトーク。
特にチルの心を打ったのは、監督も声優さんも、原作者の先生と密に連絡を取って、先々の語られていない情報を理解して今を演じたり描いているということ。

これは原作者冥利に尽きるよね。それにとてもうらやましいくらいの連帯感。
こういう空気の中で自分も仕事ができたらなぁという憧れが湧いてくるトークでした。

そしてイベントの目玉のひとつ、そらの少女TAI♪のデビュー戦!
野水伊織さん、美名さん、福原香織さん、大亀あすかさんの四人組!

みんなが半端ない練習をしてきたのを聞いていたので、一曲目で感激して落涙してしまったよ!
これからどんどん露出していくみたいだ。応援したいね。
今日のTVKアニメ祭りでも盛況だったみたいだしね!

そしてプレゼント抽選会を経て、さらに歌謡ショー!

そらおとの二期はこれが流れた翌日に決まったという、美名さんの岬めぐりから、いおりんの夏色のナンシー、プロジェクトピンクのぐっと来るラストを飾った春一番までてんこ盛り。

あっという間にイベント終了かと思いきや、サプライズでblue dropsのRing My Bellの大合唱!

泣いてまうやろ!

直前にキャスト挨拶があったのだけどみんな泣いてたよ。
チルも泣いた!

このイベント、一言で言い表すなら『連帯感』だと思うな。
キャストやスタッフがチームワークを見せて、お客もその渦に飲まれていく感じ。
俄然、そらおとフォルテもたのしみにせざるを得ないぜ!

普通ならこれで帰るのだけど、再び裏に通された!

保志さんに挨拶、すごい!大御所だ!

そして斎藤久監督や渡邉義弘さんはじめアニメスタッフの方々にも紹介していただいた!憧れの方々を目の前に失禁しそうになったよ!

目の前のホワイトボードに声優さんとアニメスタッフさんがキャラクターをどんどん描いていくよ!消すのもったいないよ!

あと詳しく言えないけど色んな方々を紹介していただいた!偉い人…
なんか一生分の運使ってないかしら…。

あと百花繚乱の現場で挨拶した、寿美菜子さんのマネージャーさんに偶然お会いして、寿さんのソロシングルいただいたw

合田彩ちゃん、堀川千華ちゃんや富樫美鈴ちゃんとも挨拶。
プロダクション・エースに詳しくなったぞw

いおりんと美名さんを応援しにやって来たつもりが、えらいことになった夜でした。

でも、こんなことになるには、もちろんチルのポテンシャルでは無理なわけで、そこをいろいろ推してくれた方がいらっしゃるわけで、頑張っていかなきゃなって決意を新たにしたよ。

そのあと軽く飯でもと六本木の街に繰り出して、業界話に花を咲かせてたら朝の3時まで飲んてたよw

本当に楽しかったです。


そんで明日も東京!打ち合わせと収録!

バリバリ仕事するよ!


写真は許可をいただいています。
あと見苦しいのでチル顔はモザイクだ!


あ、そうそう、コミックハイ!本日発売です。
よかったらどうぞ!

僕の愛する母

先日、母が倒れた。

病院に行って、たいしたことなさそうかもと
自宅で様子を見たが、後日、やはりだめで、救急車を呼んだ。

救急車ってアレ意外と乗り心地悪いよ!すごい揺れる。

救急隊員が大声で母に話しかける。

やめてほしかった。

そんなに大声で話したら母がうるさく思うじゃないか。

いろんなことを覚悟した。

平たく言うと母が死んでしまうかもしれないということを覚悟した。

そう思うと、幼少の頃からつい昨日のことまで、母の思い出が走馬灯のように駆け巡った。

そして、その瞬間、俺は世界中の誰よりも母を愛していることを自覚したのだ。

ICUに繋がれた母を見て、母が、あわれで仕方がなかった。

なんとあわれなのだろう。

かくも惜しみない愛情を俺に注いでくれた母は、このようになるべく人生を歩んだのか?

否、だが、現実。だから、あわれでならなかった。

幸いにして、脳外科のドクターも驚くほど寸前のところで血が固まっていて
手術なしでの治療が可能だということ。
命にはすぐさま影響はないだろうということ。

涙がこぼれてきた。ひざが勝手に折れた。

あれから毎日俺は病院に通っている。
正直、仕事に当てていた時間を面会に割くわけだから
そのしわ寄せは確実に自分の心身にダメージを蓄積させる。

母の手を握り、少し話を一方的にして、そのまま面会時間を過ごす。

日々の心労と仕事の疲労で、母の手を握りながら眠ってしまった。

目が覚めると母は、ろれつの回らない声で、はっきりこう言った。

「ありがとう」と。

礼など言ってくれるな、母よ。

俺の人生の残りはすべて母に捧げる覚悟はできている。
母を失うかもしれないと覚悟したあの日から、それが助かったと知ったあの日から。
できているのだ。

愛された息子とはそういうものだろう。それでいいのだろう。

無理をしないでというのは無理だ。
これからハンパないお金がかかるわけだから
仕事は現状維持どころか長期的に何とかして増やしていかなければならない。
いや、ヒットすればいいのかw


そんな、俺はかくもマンガ家で、

この経験を、何かに生かせないか考えている。

張り裂けんばかりの母への気持ちを、俺は何かに変えて伝えられないだろうか?

まだ、何かが何かなのかは分からない。ずっと考えている。


それにしても、病棟の廊下をはしゃいで走るどこかの見舞いの子供を見て
不意に「この道」の歌詞を思い出した。

「この道はいつか来た道」

あれはふるさとを偲ぶ歌詞だけどね。

そして、母を見ると思う。

いつか行く道なのだ。


それを知っていれば、大切な人を精一杯大切にできるのではないか。

みんな、それを知っていれば、未来のための今を、もっとよくできるよ。

後悔は、どうせするのだから、一つでも少ないほうがいい。


明日も明後日も俺は母の手を握りに行くよ。
俺の愛する母が不安にならないように。

仕方がないぜ。俺はマザコンなのだから!
CALENDAR
PROFILE

風華チルヲ

  • Author:風華チルヲ
  • マンガ家風華チルヲの日々をやるせなく綴ったり、告知をしたりします。
    写真は10年以上前のものですw
DOUJIN


LINK
SEARCH
ACCESS COUNTER
ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
MONTHLY
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。