スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日のこと

書きそびれた楽しいことも書きましょう。
さて、去る28日はチルの誕生日でございました!
同僚作家のみなさんがチルを囲んでお祝いしてくださって感激しました!

それで大阪に出向いた訳です。
時間に遅れまいと早めに着いて待ち合わせの店の至近距離のケンタッキーで、時間まで待っている旨をメールしたときでした。

「今ヨドバシにいるから野蛮人ぽくチキンむさぼり食いながら来いよ!」(意訳)

こんな内容の返信。ていうか場所が分からんよ?と聞いたら

「えーとわかんない☆」

とか返信が来た!
何プレイなのかと思った。しかもこれから食事と思ったのでチキンは頼まずにアイスクリームを頼んだんだよ!早食いして頭痛で死ぬかと思った!
まあでもとりあえず頑張って行ってみたら駅はさんで超反対側じゃん!
て言うコトは、また同じ道をチルだけ引き返すってことかヨ!
這々の体でたどり着いたチルを月見里さんとぐりさんが嘲笑していた!(呼び寄せた張本人)
普段フェミニスト気取りのチルもここぞとばかりに「この女ァ!」と憤慨して罵倒してやった!スッキリ!

そんなよく分からない仕打ちを受けながらも宴もたけなわ、おもむろに渡されるGUCCIの袋!
みんなでお金を出し合ったプレゼントと言われ「え?ちょ!」とさすがに戸惑うチル。
さすがに高額すぎるぜ!
開けてみようとすると、なんだか袋がぼろい事に気が付く。あれ?
そして中から出てきたものは…

kinki.jpg


キンキの枕カバーと、タキツバのペンライトw

わざわざ偽装してやがった!その手の込みように感服仕ったよw
しかもこの枕カバーでかいんだ!通常サイズの枕がタテに2つは入るよ!
多分、アレだ。目覚めたときに右向いてたら剛とちゅー。
左向いてたら王子とちゅー。
真ん中でうつ伏せでどっちもー!ガバー!みたいな感じで使うんだろうな、うんw

ペンライトはLUNA SEAのドームで「真矢~っ!」って呼びながら使えってさw
真矢しか呼んじゃダメって言われたw

そのあと、黄色いジャニーズショップの袋に入れ替えられ、持ち帰るという羞恥プレイを味わった。
なんかプレイ三昧だぜ!気持ちイイ!

その後もユニバーサルシティ駅まで拉致られ、飲まされましたがすんでのところで逃げ出しました。
一緒にいた鬼八頭さんの消息は不明です。夜空を見上げたらキラーンって星が流れた気がしました。
飲んでばかりであんまり食ってなかったのでラーメン屋で腹を満たしてたら「スクイズ見ましたか!」と興奮した電話がかかってきましたw
ホテルのロビーにパソコンあったけど自重して翌朝ネカフェで見ました。

楽しく歳を取れてよかったよかったwみんなありがとうございました!
帰りの新幹線で担当から「単行本、割と売れてます」と聞かされこれまたうれしいプレゼント!
今の今まで「売れなかったらどうしよう」とか言われていたので(汗)
スポンサーサイト

弁明です(汗)

誕生日をお祝いしてもらって、素敵なプレゼントもいただいて、とてもウキウキしていたのでそれを日記に書こうかしらと思っていたんですが今月のキャラットを読んで…

なんかちょっと思いの外、みんな!違うんだよ!

で、今月のキャラットなんですが…
誤解されるといかんので、こう、解説というか、作者自ら弁明というか、超かっこ悪いですが(汗)
今月のキャラットで「一線を越えた」、とかそういう受け取りがあったのをネットで見てこれはいかんと思ったわけです。

あのね、京子も慎之介も、竜ちゃんも姉ちゃんも、あの先何にもないからね!

いや、本当!

尻を叩くばかりが愛情表現じゃない。
尻をなでることだって愛情表現なんだ。
その叩かれたいというのを受け入れることも、なでたいというコトを受け入れることも、ひっくるめて互いを思い遣る形を「尻」をメタファーに展開したつもりだったのであります。
なんだか日本語でおkな文章ですねw

暁子姉ちゃんは、尻を叩くという反対側の行為として京子に見せるために、竜ちゃんの尻を姉プレイにかこつけてわざと撫でてみたわけなんですね。
今まで姉プレイの中に尻をなでるなんてねちっこいことなかったでしょ?
もっと豪快なことばかりで。

そして嫌がりながらも竜ちゃんはそれを断らないというのも見せたかったわけなのです。
それが、「姉だから大丈夫」、というセリフに繋がるんです。互いに思い遣ってるんだから自信持てよー、という姉なりの背中押し。

だからあの道で抱きしめたあと、家に帰って京子はひたすら慎之介の尻をなでまわすだけですからねw
抱きしめるというのは、感極まったからですヨ。
性的な意味はこれっぽっちもありません。そういうシーンでちゃんと落とさなかったチルのせいですが(汗)

今までギャグで通してきたし、普通に大丈夫かなあ~と思ってしまいました。

もちろん最後の竜ちゃんと暁子姉ちゃんも、174ページの4コマ目がエンドレスループなだけですからね~!

ああ、でも担当にまで「キャラット的にも精一杯」と書かれているわ…。
と言うコトは担当にすらチルの意思は正確には伝わっていなかったということか(汗)あの一文の意味が最初まったく分からなかったんですヨ。

本気でそういう反応が全てではないにしろ、少しでもあったときにはビックリしました。
もしかしたらこの話は次巻収録には手を入れないといけないかもしれないですね。
ガチでインセストなことを描きたいわけじゃなくて、過剰な家族愛を描きたいだけです。
そこに性的な余地なんて最初から最後までないし、必要とすらしないんです。
今後も絶対そういうことは描くつもりはないですヨ。

もっと自重して次回から執筆したいと思います。

追記
でも、作者があとでなんだかんだ言っても、受け取られた全てが読者にとっての真実。
作者は思い通りに受け取ってもらうための努力を精一杯払わなければいけないなあと改めて思った。
作家が読者の理解に依存してはいけないよね。

稚拙な演出に失敗して、こんなことを後から言うのは本当最悪…。
でもそういうことを奨励してるみたいに思われるのはなんとしてでも否定しておかないと。

カッコ悪いわ。

えろかがみん

20070926033346.jpg


俺はこんな夜中に何をやってるんだ…orz

いやさ、らき☆すたの最終回を今更見たんですヨ。
そしたらさ、チア服でOPの踊りをやってるじゃないですか。踊りとか言うと年寄りくさいな。
まあそれはいいとしてだ。

問題は、チア服ってことだよ。
かがみんがさ。

前から思ってたんだけどかがみんてえろいんだよね。
いや、前からそんなこと思っててスミマセン。
でもさ、こなたは自分のことばっかで友達にはしたくないし
つかさは頼りないし、みゆきはいらない子だし
相談事ならかがみんにすると思うんだよ。
いや、なに俺は架空の人々に対して相談とか言ってるのか分かりませんが。
まあそのへんは置いておきましょうや。

でね、ちょうど歌詞が
「RAN-RAN かんげー会 Look up! せんせーしょん」
の、次の「はぁい!」ってとこ!

そこでかがみんが右手を高らかに上げなさる。

でだ。チア服はノースリーブ!

かがみんの脇がさ、どうしようもなくえろいんだよ!

もうその瞬間ビデオ停めたもんね。専門的に言うと一時停止ってやつ?
それでもう一回見たもんね!見たもんね!

気が付いたら一所懸命絵に描いて、色まで塗って、こんな夜中に俺は中学生男子か!
しかし…アレなギャグマンガばっか描いてたツケか、ちっともえろく描けないんだよ!
くやしいのぅ…くやしいのぅ…。
誰か描いて俺にささげて。お礼はチルのエア告白。

もっと世間はかがみんの脇に注目しろよ!と強く憤ったそんな夜。
いやいいんだ。俺だけ注目してたらそれでいい。みんなは見なくていい。

なに?姉じゃない絵も描くのかって?
バッカモン!かがみんも姉だよ!いいんだよ!

すこし落ち着いてLUNA SEAの復活ライブのプレリザーブに申し込んでクールダウンしたぜ。
テンションに流されるのもたまにはイイゼ!(いつもです)

きみある表紙を書いたんだ

CA330046.jpg


そうそう!きみあるマジキュー4コマ2巻発売ですね!
チルが表紙を描いてます。めちゃくちゃ光栄!
ホント、自分でよかったんじゃろかと不安がよぎります。

こう、表紙なのにマイナーキャラ(失礼)勢ぞろいですよ!
7人も描いていて(うち1体)攻略可能キャラ一人しか描いてない表紙っていったい…(汗)
ちなみにセリフで「鳩ねぇ」を「鳩ねえ」と書いてあります…。
スミマセン…なんというか姉者としてありえないミス!

あ、帯をめくった下にもこれまた攻略不可キャラが二人隠れてます。
あと、4コマのオチも帯の下なので、どうぞお買い上げの上、めくってやってくださいw
前のブログにも書きましたが、後日に出るFOXさんのアンソロのマンガとネタがコラボレーションされております。興味があったら揃えてみてくださいネン!

チャイニーズ姉ストーリー

あちらの国のサイトにアットホーム・ロマンスが載ってるのを見つけて仰天したわけですヨ!

ついに海を越えてしまったのか…。

中国語は不勉強で読めないので、翻訳サイトにやってもらいました。
何を言われているのかドキドキしますね!

ttp://tel.finaleden.com/Type.aspx?id=3411
(よその国ですからセキュリティは万全に自己責任で飛んでください)

まず、アットホーム・ロマンスの紹介
携帯で見てる方は文字化けしまくると思いますが(汗)

【内容简介】:家庭乱X 姐弟不纯.....假的..假的!

なんだか字面見ただけでもうダメな感じがしますねw
翻訳しなくても察せますがあえて翻訳をしますと

【内容の簡単な紹介】:家庭はX を乱します 姉弟は単純でありません.....にせでしたの..にせでしたの!

にせでしたの!w
今自分内流行語となっております。
そう、どこの国だって姉弟は単純じゃないのさ!


で、アットホーム・ロマンスに対するあちらの国の方々のコメント。

原文:挺搞的~~~
訳 :とてもやったの~~~

原文:好可怕的家庭关系= =
訳 :とても恐ろしい家庭の関係= =

原文:TAT又是日文。。。。汉化吧~~~~`[看见强吻里的2个人来客串]-v-
訳 :TATはまた日本語です。。。。中国語化~~~~`[強いキッスの中の2人が特別出演しにくることが見えます]の-v-

原文:拜托,日文的就别放出来了吧。。。失望!
訳 :お願いして、日本語のは放ってはいけないでしょう。。。失望します!

えと…(汗)
上ふたつは、まあ日本の方々もよく言われていることですからw

下ふたつは多分「また日本語かよ!頼むから中国語版出してくれよ!テラガッカリ!でないと脳内で二人がえらいことになるよ!」
みたいな感じでしょうか?
そういうことは芳文社さんに言って下さい。


何かもうここまで来ると他人事にしか思えません(汗)

「氷花ノ幻夜 -Eternal Waltz-」

Gimlet「氷花ノ幻夜 -Eternal Waltz-」

チルの長年の親友であり、チル自身も彼のファンである大羽なおさんが、新ゲームブランド「Gimlet」を立ち上げられ、今日、発表の運びとなりました!

もうね、楽しみでならない。
ガタガタ言わなくていいから、みんなこのゲーム買ってプレイして!
間違いなく、いいことあると思う。
その心は感動で打ち震えることと思う。
間違いない。断言しよう。

「氷花ノ幻夜 -Eternal Waltz-」をチルは全力で応援していきます。
みんなも興味を持ったらゼヒアクセスしてみてくださいね!

できた!

久しぶりに日記です!忙しかったんだ!
一昨日仕事を終わらせて半日寝倒して、独り酒でした。
なんか自分的に今回の修羅場はすごかった。
特にアシちゃんの頑張りがすごかったんだ。

アシを求める作家の心情的に2種類あって、
「自分でもできる作業だけど、時間がないからやってもらう」と
「アシスタントさんの持ってる技術が欲しくてやってもらう」の
ような感じだと思うけど
今回は完全に後者の比重が増した!
目の前で上達を見せられると我がことのように感激でしたよ。
自分もうかうかしていられないわけであります。


しかしなんだなー。
自分の絵は可愛げがないなーと常々思っている次第。
「もっとかわいく描いてください」と言われて改めて思った。
以前「チルヲさんに萌えは求めてません」と担当さんに言われてからこの方、そういう部分を意図的にそぎ落としてきた気がする。
今になってもったいないことしてきたなーと思わざるを得ない。
なぜ両立を試みようと思わなかったのかなあ、自分。
気が付くとギャグ顔で落とそうとしてる自分がいるんだよなー。
その顔にも可愛げがない気がするんだ。
そんな気がしたんだーあ。
完全ネガティブ宣言!

bombay.jpg


それはそうと、酒飲むときは誰かに電話しながら飲むか(よく月見里さんが犠牲になりますw)、店に行くかのどちらかなのですが、最近は外出ることが多い感じ。
出る機会作らないとこもりっきりだもんネ。
とりあえず店にあるジンを全制覇してイイ気分だった。
制覇はしたもののタンカレーとボンベイがあれば他はいいやと思った。

で、帰ってきてイイ気持ちで楽しみにしてたアレ見たらナイス城だった!
なに…このイノセントな痛み!
逆にメチャメチャへこんでる自分にビックリしたよ。楽しみにしすぎ!
しかしなあ、張本人には天罰覿面あってしかるべきだけど、それをしようとする被害者が刃傷沙汰にいたって、加害者となって別の罪を背負うというのには納得行かないんだ。
ここまで来ちゃったら責任取る意味でもどれだけフルボッコされてもキモ河原木さんの方行くしかないでしょ。
納得はできんけどねw


そうそうTOPでも告知してますが、きみあるアンソロ仕事をちょこちょこしてます。
エンターブレインさんのほうでは表紙を描かせていただきました。
商品プレビューとかで拡大しまくったら見えるかもしれないよw
1巻で出てないキャラを描こうと思ったら、妙なラインナップになった!
鳩ねぇ、揚羽様、小十郎、ハル、おケイにハードM。華が少ないなあ(汗)
あと、FOX出版さんのほうは扉絵。わざと、エンブレさん方式で描いてあります。つまりイラストと4コマが混在してる形。

で、エンブレさんの4コマとFOXさんの4コマはナイショでコラボレーションしてありますw
両方買ってくれたらちょっとニヤッとするかも!

そしてうさ姉。

usaane.jpg


あ、BBSのアイコンをアットホームキャラに入れ替えました。
そういえばアットホームの略称って、みんななんて言う?
本人的にはアットホームなんだけど、アトロマってのも聞きます。
つかweb回ってたら「トホンス」とか言われててトホホだったw
いっそ「アッーン」で、いいんじゃないかと思うよw

思い出話

最近ネットの海でチルのオリジナルデビューのお世話をしていただいた担当氏に再会しました。
当時2001年、成年向けの仕事がメインでしたが、2004年までの3年間一緒に仕事をしましたね。
よく考えると一番付き合いの長い担当さんである訳です。
2003年ごろには一般向けへの意欲のほうが増してきていたので、自然とお付き合いが疎遠になっていたのですが、御壮健で何より。ていうか相変わらず文章が面白いw

よく考えるとあの頃の作品は結構印象に残っている訳です。

今でこそキャラットに載せていただいておりますが、当時はすごかった。
コスプレ専門誌「コスプレッソ」だとか、コンビニ売りのA5サイズのエロ写真誌の間に入ってるエロマンガを描いていたりねw

最後にした仕事はおもらし幼女アンソロジー「おしっこロリっ娘だ尿」だったと思いますが、これもすごいタイトルw
ていうか、エロアンソロなのにエロなし暴走ギャグで押し通すという空気の読めないことをした気がします。
確かそれに載った「特攻!欲望生徒会 第1話」がキャラットデビューの「DESTiNATiON!!」の原型になった気がするので、ちゃんと現在にまで息づいているのだなあと思ったり。
当時より世間体を気にするようになりましたがw、また一緒に仕事ができるといいなあと思ったりしますヨ。


今日は地元名古屋で、日ごろお世話になっているチルの支持母体w全姉連さんの総会が行われると言うコトなので、少し顔を出しに行きました。
そうしたら参加者みなさんアットホームのコミックスを持ってきていてミニサイン会になりまして、本当にありがたいことです。少しお酒が入っていたのでヨレヨレな絵になってしまいましたが(汗)
どうもコミックスを持ってくることが参加条件だったそうです。恐縮!


自分大好きナルシスチルは毎日のように検索かけてレビューを見たりしておるわけですが、作者本人が感銘を受けたのが、こちらこちら
いろんなコト感じてくれるんだなあとうれしくなった!

どこがどうとは言いませんが、意識的にそうしているところをその通り感じてくれているとうれしいですね。やっててよかった。

後者に関しては、よくぞそんなことまで考えたなあという感じでw
実のところそういうコントロールは意識下でやっていないこともあるので、自然と采配をやっているかもしれないなあ。
自分の中でスタンダードすぎて無意識にやっている感じでしょうか。
言われて気が付いたよw


あと、どこかで見つけたけど、「アットホームを誇りを持って薦めることが出来たら死後、英霊の座につけるだろう」とか書いてあったw
クラスはライダーなんだそうだ。
普通にすすめてくださいw

いろいろである

アットホーム発売から一週間、計三回もとらのあなをウォッチに行ったチルです。
担当さんには「気にし過ぎ」と笑われましたw
だって仕方ないじゃんねー!生まれて初めての経験だもんよ。
数字見るまで見に行っても分からないことは分かっているんだけどね(汗)

ブログなどの紹介やレビューを拝見していると、八割くらいの確率で「ダメ」「変態」の単語が出てくるんだ(誉め言葉でね)
アマゾンのカスタマーレビューにさえ!
本をオススメするひとこと目にダメ呼ばわりってどうよ!
いや、すごくうれしいw

でも人ってダメなところがあるほど可愛げがあると思うんだよ。いや、ダメの種類とまともな部分のバランスによるかな。
親しみのあるダメさを目指したい!

そんな折、あるブログで見かけたチルの心を動かしたひとこと。

「姉の性別は『女』ではなく『姉』である」

言葉の意味はよく分からないけど、正直、目から鱗が落ちたね!
神秘的な感じだった!


話変わって、辛抱たまらなくなったので睡眠時間を削って朝イチにヱヴァンゲリヲンを見てきた。
2時間くらい早起きしますよ!
平日月曜の朝一なんて人いないと思ってたらでら人おってビックリしたがね!
君らはなんなんだ?俺もだけど!

内容は割愛しますが、興奮した!
新作カットだけよかったよ的なアレではなくね。ワクワクしっぱなしだったヨ。
これあと3本も見られると思うとうれしくなった。早起きした甲斐があった。


今日はそのまま外で仕事。
カフェでプロットやらネームやらやってたんだけど、ある人がお金を財布に入れ損なって小銭をばら撒いちゃったんだ。
手にいっぱい荷物を持っていたみたいだったからね。
で、拾うのを手伝ったのだけど、その周りの人たちの無関心ぷりがすごかった。
足元に小銭が転がってきたのに、よけるんだよ。
あ、よけたんだから関心はあるんだな。
チルがしゃがんでその人の足元にある小銭をひろうんだ。
ひょっとしたら小銭恐怖症かと思った。それなら仕方ないか。

落とし主と手分けして拾ってまあ、のべ10秒くらい?
誰一人動こうとしなかった。軽く絶望したわ。
拾い終えた後、お礼を言われてとてもいい気分だった。すがすがしい。
なぜ皆こぞってこのすがすがしさを味わおうとしないのか、疑問でならん。

いいことしたときはいいことしたぜと胸を張ればいいのさ。
CALENDAR
PROFILE

風華チルヲ

  • Author:風華チルヲ
  • マンガ家風華チルヲの日々をやるせなく綴ったり、告知をしたりします。
    写真は10年以上前のものですw
DOUJIN


LINK
SEARCH
ACCESS COUNTER
ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
MONTHLY
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。